第19回 西日本国際福祉機器展

西日本国際福祉機器展は、高齢者・障害者福祉に係わる介護施設関係の方、福祉用具販売店、一般・個人向けの福祉用具ユーザー様を対象に開催され、昨年は3日間で延べ19,903人の方にご来場いただきました。

■展示内容
車いす、移動用機器、杖、靴、歩行車、日常生活用品、ベッド、入浴・トイレ・おむつ、コミュニケーション機器、福祉車両、建築・住宅・施設用機器、情報・出版・サービス、システム情報サービス、介護用食品、介護関連用品、公的団体
  • 出展のご案内
  • 出展申込書

出展のお申込みは平成29年7月14日(金)までです。※満小間になり次第締切らせていただきます。

お知らせ

2017.02.28

第19回 西日本国際福祉機器展の開催概要、出展案内を掲載しました。

開催趣旨

 今回で第19回を迎える「西日本国際福祉機器展」は、第1回開催から「People-to-People Communication」を一貫したテーマに据え、見本市をプラットフォームとして厚生労働省、経済産業省及び関係自治体の施策方針とリンクしながら、産業界はもとより、福祉関連団体やユーザー組織、市民の幅広い参加を得て、地域に根差した福祉の総合展として情報発信するとともに、バリアフリーやユニバーサルデザインなどの考え方のもと、「人にやさしい製品や社会の実現」に貢献することを目指して開催いたします。
 当展示会はメーカーはもちろんのこと、業界団体や地域の職能団体などから幅広いご出展をいただいており、有力専門家による各種セミナーも数多く執り行われます。会場には、福岡県を中心とした九州、中四国地域の関係者から多数のご来場がございます。
 つきましては、開催趣旨をご理解いただき、積極的なご出展を賜りますようお願い申し上げます。

2017年3月

西日本国際福祉機器展実行委員会 会長(北九州市長)北橋 健治
(公財)北九州観光コンベンション協会 理事長 利島 康司